So-net無料ブログ作成
検索選択

樋口総合法律事務所

借金解決 債務整理 [借金解決 債務整理]

過払い金請求

 払い過ぎた金利を取り戻すための手続き



任意整理

 公的機関(裁判所)などを介さずに話し合いで
 借入先と借金の金額を減額してもらうなど交渉すること



■個人再生

 住宅ローンを除く借金の減額をする手続き



自己破産

 借金をゼロ(チャラ)にする方法です。
 財産は手放す必要があります



これら4つの方法で、いずれかの方法で
あなたの借金問題を解決すること


これを「任意整理」と言います





励みになりますので宜しければ(* ̄▽ ̄)ノ
こちら "ぽちっ"と お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ
にほんブログ村




nice!(0) 
共通テーマ:マネー

借金解決 自己破産 [借金解決 自己破産]

自己破産は一度しかできません。

そして自己破産するにあたって、財産と認められるものは
返済に充てる必要があります(住宅や車など)



もちろん借金の総額にもよります。
収入の状況にもよります。



ここは、素人判断は難しいので、専門家に相談することを
強くお勧めします。



【私が自己破産手続きに至るまでに気になったこと】

1 親や会社にばれないか?電話はかかってこなくても郵送とか届かないか?

まず、1に関しては多くの人たちが懸念していることですので
法律事務所弁護士事務所などの相談した際は、漏れることはありません。

心配であれば、相談時に現在の家庭環境なども
話した上で、本当に大丈夫なのか?確認してください。





2 自己破産をお願する際の費用がない。。。。。。

これは、本当に悩みました。
でも、よく考えてみてください。
法律事務所や、弁護士事務所も「商売」です。

あなたは、相談者は「お客さま」なんです。

自己破産の申請手続きを開始すると、現在の支払い義務が
一時的にストップします。

ということは、毎月借金返済していたお金を
自己破産手続きの返済に充てることが可能となりました。





3 自己破産したら、今後お金が借りられない。

いや・・・・これは当たり前です。
7年から10年は借り入れができません。

クレジットカードもつくれません。

人によって、自己破産に至る理由は様々でしょう。
保証人になったばかりに・・・・といった他人のせいで
自己破産せざるを得ない、憤りを感じる方も。


しかし、多くの方は、「自分のお金に対するだらしなさ」が
自己破産の原因だと思います。


お金の問題と向き合う期間として
「5年~10年」をその期間としてください。





励みになりますので宜しければ
こちら "ぽちっ"と お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

↓↓↓↓↓↓↓








nice!(0) 
共通テーマ:マネー


SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。